会計制度委員会研究資料第4号「時価の算定に関する研究資料~非金融商品の時価算定~」の公表

会計制度委員会研究資料第4号「時価の算定に関する研究資料~非金融商品の時価算定~」の公表

(平成25年7月9日 日本公認会計士協会)日本公認会計士協会より、会計制度委員会(非金融商品に関する公正価値検討専門委員会)における非金融商品の公正価値の算定方法の調査研究の検討経過をとりまとめた標記の研究資料が公表されました。

関連するコンテンツ

本研究資料では、特に有形固定資産(不動産・動産)と無形資産(仕掛研究開発・仕掛研究開発以外)の時価算定の方法・データの入手方法・時価算定の際の留意事項などがとりあげられています。本研究資料は、同会会員が時価の算定方法を研究する上での一助となるよう提供されたものとされ、実務上の指針として位置付けられるものではなく、また実務を拘束するものではないとされています。

参考情報へのリンク(外部サイト)

日本基準のトピック

企業会計の最新情報

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン