国際税務 グローバル戦略と実務 | KPMG | JP

国際税務 グローバル戦略と実務

国際税務 グローバル戦略と実務

本書は、企業のCFO、財務部長ならびにCFOを支える経理・財務および経営企画担当者を対象に、国際税務戦略を推進するにあたっての指針をまとめています。

関連するコンテンツ

書籍紹介

企業のグローバル成長戦略に平仄を合わせた税務戦略(例えば地域統括会社の活用、サプライチェーンマネジメント、関税・間接税プランニング、グローバル・キャッシュ・マネジメント等)の事例を交えて概要を解説するとともに、移転価格税制やクロスボーダーM&Aに関する税務も紹介しております。

著者:KPMG税理士法人 著

出版社:東洋経済新報社

発行日:2013.1.24

定価:4,200円(税抜)

目次

第1章 グローバル税務マネジメント

第2章 グローバル税務戦略と移転価格

第3章 グローバル税務に関する主要な税制

第4章 グローバル税務プランニング -TESCM

第5章 グローバル税務プランニング-Global cash management

第6章 グローバル税務戦略と関税・間接税

第7章 海外勤務者とグローバル税務実務

第8章 グローバルM&Aとタックスプランニング

本書のご注文につきましては直接出版社にお問合せいただくか、書店にてお求めください。

出版物のご案内

出版物のご案内

KPMGジャパングループ各社が出版した書籍をご案内しています。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信