担当者の疑問に答える タックス・ヘイブン対策税制Q&A - 税務・会計上の取扱い | KPMG | JP

担当者の疑問に答える タックス・ヘイブン対策税制Q&A - 税務・会計上の取扱い

担当者の疑問に答える タックス・ヘイブン対策税制Q&A - 税務・会計上の取扱い

【本書の特徴】 本書では、複雑かつ検討事項が多岐にわたるタックス・ヘイブン対策税制の規定について、6つのステップに分けて、具体的な計算方法や判定のポイント、よくある疑問、判断に迷う事例、別表の記載例、税務調査の対応等、図解と数値例を用いながら、担当者の目線で解説。また、会計上の要検討事項についても言及しています。

関連するコンテンツ

書籍紹介

著者:佐和 周 / 菅 健一郎 著
※本書は佐和公認会計士事務所 代表 佐和 周氏とKPMG税理士法人 シニアマネージャー 菅 健一郎による共著です。

出版社:中央経済社

発行日:2012.12.20

定価:4,200円(税抜)

目次

税務編 本書の主な構成
I タックス・ヘイブン対策税制の概要
II 段階別にみるタックス・ヘイブン対策税制の詳細
III 税務調査のポイント

会計編
I 税金に関する会計処理の基本
II 会計担当者のためのタックス・ヘイブン対策税制関連用語
III 合算課税された場合の日本親会社個別財務諸表への影響
IV 合算課税された場合の連結財務諸表への影響
V 有価証券報告書における開示及び適時開示

本書のご注文につきましては直接出版社にお問合せいただくか、書店にてお求めください。

中央経済社

出版物のご案内

出版物のご案内

KPMGジャパングループ各社が出版した書籍をご案内しています。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信