企業不正の調査実務 - 徴候の検知から調査技術、事後処理まで

企業不正の調査実務 - 徴候の検知から調査技術、事後処理まで

一向になくならない企業不正にいかに対応するかを、調査面を中心に網羅的に詳述しています。ケースも多く織り込み、実際に直面した場合のイロハが学べ、また、最先端の実務が凝縮された1冊となっています。

関連するコンテンツ

書籍紹介

著者:株式会社 KPMG FASフォレンジック部門

出版社:中央経済社

発行日:2012.12.11

定価:3,800円(税抜)

目次

第0章 不正対応の重要性
第1章 不正の実態
第2章 不正の手口
第3章 不正の徴候
第4章 不正発覚後の初動対応
第5章 不正調査の手続
第6章 不正調査の技術
第7章 不正調査のケーススタディ
第8章 不正調査後の対応
第9章 企業不正リスクの最新動向

本書のご注文につきましては直接出版社にお問合せいただくか、書店にてお求めください。

中央経済社

出版物のご案内

出版物のご案内

KPMGジャパングループ各社が出版した書籍をご案内しています。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン