合併・買収の統合実務ハンドブック | KPMG | JP

合併・買収の統合実務ハンドブック

合併・買収の統合実務ハンドブック

M&Aが経営戦略の実現の手段として定着した今、統合効果をいかに効率的に生み出すことができるか、という点が課題となっています。

関連するコンテンツ

書籍紹介

案件を成功に導くためには、案件検討からM&A実行後の両段階における事前プランニングにおいて、どこまでリスクを予測し、回避するための方策を準備できるかにかかっています。

本書は、実際に統合作業の現場に従事するプロフェショナルファームの担当者が、多角的な視点からM&A成功の鍵を分析し、論点を抉り出し、その解決法まで提示しています。

なお、クロスボーダーM&A案件にも対応しています。

著者:KPMG FASグループ
東京青山・青木・狛法律事務所
ベーカー&マッケンジー外国法事務弁護士事務所(外国法共同事業)
マーサー ジャパン株式会社

出版社:中央経済社

発行日:2010.7.1

定価:11,000円(税抜)

目次

第1部 M&Aマネジメント
第2部 プレディールの実務
第3部 ポストディールの実務
第4部 ポストディール:領域別の統合実務
第5部 クロスボーダーM&Aにおける統合実務

本書のご注文につきましては直接出版社にお問合せいただくか、書店にてお求めください。

中央経済社

出版物のご案内

出版物のご案内

KPMGジャパングループ各社が出版した書籍をご案内しています。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信