グローバル年金マネジメントセミナー ~英国企業年金の最新動向を中心に~(東京) | KPMG | JP
close
Share with your friends

グローバル年金マネジメントセミナー ~英国企業年金の最新動向を中心に~(東京)

【終了しました】本セミナーでは、英国企業年金の最近のトピックや、海外子会社にかかる年金マネジメントのポイント等について解説します。

2018-10-17, 15:00 - 16:30, JST 東京都, 日本

英国では継続的な金利下落により、多くの確定給付型(DB)年金の積立不足が拡大しています。また、小売大手の年金積立不足を抱えての倒産等を受けて、2018年3月には年金積立に関するWhite Paper(政府の改正案)が公表され、これまで以上に厳格な積み立てルールが導入されようとしています。その一方で、新たなリスク削減手法も次々と開発されてきています。

また、海外子会社全般の年金管理も連結経営において重要です。特に近年活発化している日本企業による海外企業買収の際に、海外年金の債務認識や将来リスクが障害となるケースも少なくありません。こうしたグループ年金管理や海外企業買収時には、国ごとに異なる法制度や、各国固有の論点への目配りが必要となります。

このような状況を踏まえ、本セミナーでは以下のようなポイントを中心に解説します。

  • 英国企業年金の最近のトピック(White Paperの概要、最新のリスク削減手法等)
  • 欧州等主要国の年金規制および欧州企業買収における年金の論点
  • 海外子会社にかかる年金マネジメントのポイント
     

詳細・お申込みはこちら

※コンサルティングファーム、同業他社様などのお申込みはご遠慮いただいております。

お問合せ窓口

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

開催概要

日時
2018年10月17日(水)15:00~16:30(14:30~受付開始)

会場
大手町フィナンシャルシティ サウスタワー 20階セミナールームS2

プログラムに関するお問合せ
あずさ監査法人 ファイナンシャルサービス本部
吉岡
03-3548-5107
financialservices@jp.kpmg.com

プログラム

15:00~16:30 グローバル年金マネジメントセミナー ~英国企業年金の最新動向を中心に~

16:30~17:00 講師との名刺交換および個別の質疑応答を予定しておりますので、ご自由にご参加ください。