退職給付債務(PBO)セミナー ~様々な課題に対応したPBO計算の必要性~(大阪) | KPMG | JP
close
Share with your friends

KPMG Professional Sessions 経営戦略/業務・IT改革シリーズ 退職給付債務(PBO)セミナー ~様々な課題に対応したPBO計算の必要性~(大阪)

KPMG Professional Sessions(KPS)では、最前線で活躍するKPMG ジャパンのプロフェッショナルが、財務会計・経営管理・内部統制等の分野の基礎から実務に必要な知識、最新トピックをライブで講義いたします。

2018-11-02, 16:00 - 17:30, JST 大阪府, 日本

退職給付会計では、退職給付債務(PBO)を算定し、退職給付引当金や退職給付費用を計上する必要がありますが、このプロセスは複雑であり、かつ外部委託先に依拠する部分が多くあります。そのため、会計処理を適切に行うと共に、会計監査に対応し、会社のステークホルダーへの説明責任を果たすためには、会社として会計・監査・年金数理に係る高い専門能力を持つこと、さらに柔軟で迅速なサービスの提供が可能な外部委託先の選定が重要となります。
最近では従業員の様々な働き方への対応のために退職給付制度を改定する事例や、期末に金利が大きく変動するケースも多く、影響額の把握のためにより迅速なPBO計算対応が求められる傾向にあります。
このような状況を踏まえ、本セミナーでは、退職給付制度および退職給付会計の最近のトレンドについて解説した上で、より適切かつ迅速な退職給付会計処理が行われるための課題や取り組み事例を実務経験豊富な年金数理人が解説します。
 

詳細・お申込みはこちら

お問合せ窓口

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

開催概要

日時
2018年11月2日(金)16:00~17:30(15:30~受付開始)

会場
あずさ監査法人 大阪事務所 8階研修室

プログラムに関するお問合せ
あずさ監査法人 大阪事務所 KPS事務局
伊藤、門田
06-7731-1008

プログラム

16:00~17:30 退職給付債務(PBO)セミナー ~様々な課題に対応したPBO計算の必要性~