インドネシア進出後の課題と対応策 いかに守りを固めて、成長市場での攻めを加速させるべきか?(東京) | KPMG | JP
close
Share with your friends

インドネシア進出後の課題と対応策 いかに守りを固めて、成長市場での攻めを加速させるべきか?(東京)

インドネシアの法務トラブルに精通した弁護士も迎え、グループガバナンス強化に向けた本社の役割について解説するセミナーを開催いたします。

2018-11-08, 14:30 - 17:00, JST 東京都, 日本

日本企業の海外事業戦略上の重要性が高い東南アジア地域の中でも、人口が2億人を超え、また2014年に誕生したジョコ政権による経済成長が期待されるインドネシアは注目度が高まっています。

これまでに多くの日本企業がインドネシア市場に進出しているものの、当初描いていたような成長を遂げることができていないケースや、従業員不正や労務問題などの拠点運営上の課題にぶつかるケースが多くみられます。来年2019年4月には大統領選挙を控え、インドネシアの事業環境の見通しの不透明さが増す一方、多国籍企業などは今後の成長を期待し、組織改革・業務運営体制の強化に着手するケースも少なくありません。

本セミナーでは、インドネシアにおいて日本企業の進出・事業運営の支援に従事している弊社日本人メンバーに加えて、現地での法務トラブルに精通されている日本人弁護士をゲスト講師に迎え、インドネシア進出後に日系企業が直面する課題及びグループガバナンス強化に向けた本社の役割について解説します。
 

セミナーのご案内(PDF:377kb)

詳細・お申込みはこちら
※本セミナーは好評につきキャンセル待ちのみの受付となっております。お席がご用意できましたらご連絡いたします

※定員:100名(事前登録制、先着順)
※受講料:無料
※対象:経営企画部門、海外事業部門、リスク管理部門の方
※開催の1週間前までに「受講票」をeメールにてお送りいたします。
※個人および同業の方のお申込みにつきましては、お断りさせていただく場合もございますので、あらかじめご了承ください。

お問合せ窓口

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

開催概要

日時
2018年11月8日(木)14:30~17:00(14:00~受付開始)

会場
あずさ監査法人 東京事務所(飯田橋) 4階研修室

プログラムに関するお問合せ
KPMGコンサルティング株式会社
田口
03-3548-5307
kc@jp.kpmg.com

プログラム

14:30~14:35 ごあいさつ

14:35~15:20 インドネシア進出後の法務トラブル
長島・大野・常松法律事務所(ジャカルタデスク) 弁護士 小林 亜維子 氏

15:20~16:00 在インドネシア日系企業で発生する典型的な課
KPMGインドネシア ジャパンデスク(アドバイザリー担当) 蓑和 秀夫

16:00~16:10 休憩

16:10~17:00 グループガバナンス強化に向けた対応策
KPMGコンサルティング株式会社 パートナー 足立 桂輔
KPMGインドネシア ジャパンデスク(アドバイザリー担当) 蓑和 秀夫

※終了後に会場にて講師に質問等をしていただけます。