KPMG MaaSセミナー 「MaaS元年到来!日本のMaaSの理想形とは何か?」(東京) | KPMG | JP
close
Share with your friends

KPMG MaaSセミナー 「MaaS元年到来!日本のMaaSの理想形とは何か?」(東京)

【終了しました】我が国発で取り組むべきMaaSの理想形とは何かを徹底的に議論します。

2018-10-11, 15:00 - 19:00, JST 東京都, 日本

2018年5月16日に開催した日・フィンランド モビリティサービスセミナー、7月24日に開催したKPMG MaaSセミナー第2弾では急速に進展する海外のMaaSの取り組みについてご紹介し、世界との対比で我が国が立ち遅れている現状をどのように打開すべきかについて議論を行いました。

今回は国内においてモビリティに関する事業に携わっていらっしゃる皆様をお招きし、海外とは異なる交通事情を有する我が国発で取り組むべきMaaSの理想形とは何かを徹底的に議論したいと思います。

また、9月17日~21日で開催される予定の第25回ITS世界会議におけるMaaSの議論について速報という形で簡単にご報告する予定です。
 

詳細・お申込みはこちら

お問合せ窓口

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

開催概要

日時
2018年10月11日(木)15:00~19:00(14:30~受付開始)

会場
イイノホール&カンファレンスセンター Room A

プログラムに関するお問合せ
有限責任 あずさ監査法人 テクノロジーイノベーション支援部
中西、田中
TIC@jp.kpmg.com

プログラム

15:00~15:40 モビリティ時代に向けた自動車ディーラーの挑戦
株式会社KTグループ(神奈川トヨタ) 代表取締役 上野 健彦 氏

15:40~16:20 シェアドモビリティへの挑戦から見えてくる日本の課題
株式会社未来シェア 取締役会長CEO/札幌市立大学 学長 中島 秀之 氏

16:20~17:00 鉄道会社から見たMaaS・自動運転の可能性と実現に向けた課題
小田急電鉄株式会社 経営戦略部 課長代理 モビリティ戦略プロジェクトチーム 西村 潤也 氏

17:00~17:10 休憩10分

17:10~17:40 MaaSや自動運転に関する世界の動向と日本企業への警鐘
自動車ジャーナリスト 桃田 健史 氏

17:40~17:45 第25回 ITS世界会議についての速報
KPMGモビリティ研究所 アドバイザー(株式会社rimOnO 代表取締役社長) 伊藤 慎介

パネルディスカッション
17:45~18:30 日本発で取り組むべきMaaSの理想形について考える

パネリスト
株式会社未来シェア 取締役会長CEO/札幌市立大学 デザイン学部 学長 中島 秀之 氏
小田急電鉄株式会社 経営戦略部 課長代理 モビリティ戦略プロジェクトチーム 西村 潤也 氏
自動車ジャーナリスト 桃田 健史 氏
株式会社自動車新聞社(LIGARE)代表取締役 井上 佳三 氏

ファシリテーター
KPMGモビリティ研究所 アドバイザー(株式会社rimOnO 代表取締役社長) 伊藤 慎介

企画協力
株式会社自動車新聞社(LIGARE)代表取締役 井上 佳三 氏

18:30~19:00 名刺交換会 ※コーヒーと茶菓をご用意しております。