KPMGの人事税務セミナー Vol.5『英国個人所得税に関するセミナー』(東京) | KPMG | JP
close
Share with your friends

KPMGの人事税務セミナー Vol.5『英国個人所得税に関するセミナー』(東京)

【終了しました】日本企業の人事ご担当者様向けに、英国の個人所得税の概要、税務調査や駐在規程・出向形態の最新動向についてわかりやすく解説致します。

2018-05-29, 14:00 - 18:00, JST 東京都, 日本

KPMG税理士法人では、この度、過去に開催致しました人事税務セミナーにおいて皆様からご要望が多かった、英国に関する人事税務セミナーを来る5月29日(火)に開催する運びとなりましたので謹んでご案内申し上げます。

英国では経済成長率が伸びない中、税制改正により外国人への課税の強化と調査官の増員等による税務調査体制の強化が、近年の税務政策の特徴となっています。
最近の税務調査では、外国人の確定申告や英国外から駐在員等を受け入れている在英企業に対する源泉所得税を対象とした調査が増えています。更に、税務調査における実地調査期間の長期化や、より詳細な証憑類の提示を求められる等、税務調査を受けた際の企業側の事務負担も増加しています。本セミナーにおいては、税務調査による追徴課税のリスクと事務負担の軽減のために企業が事前に対策すべき事項につき、税務調査の実例を踏まえてご説明致します。

また、2019年にEU離脱が予定されているものの英国経済は依然EUと密接な関係にあり、国境を越えた通勤・出張が一般的であるという勤務形態にも表れています。本セミナーでは、同一国内に収まらない勤務から派生する留意すべき英国税務上の課題(英国での課税関係、社会保険料納付義務、等)を、英国税務当局の対応や企業の実際の対策事例(出張規程の見直しや管理アプリの導入等)をご説明するとともに、英国における駐在・出向規程に関する最新動向までご紹介する予定です。
その他、法改正により英国で活動する日系企業も対応が必要となる男女間賃金格差報告書、雇用主負担年金拠出金の増加、最低賃金水準の引き上げ等といった人事部に影響のある事項をご説明致します。

貴社の業務にお役立ていただけるよう、この機会にぜひご参加ください。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。


セミナーのご案内(PDF:428kb)


申込みフォーム

2018年5月29日開催 KPMGの人事税務セミナー『英国個人所得税に関するセミナー』

※お申込みが定員になり次第締め切りとさせていただきますので、予めご了承ください。
※状況により1社様当たりの申込人数を調整させていただく場合もございます。
※コンサルティングファーム、同業他社様のお申込みはご遠慮いただいております。
※セミナー開催日の1週間前頃までに「受講票」をお送りしますので、当日ご持参ください。

お問合せ窓口

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

開催概要

日時
2018年5月29日(火)14:00~18:00(13:30~受付開始)

会場
アークヒルズクラブ

プログラムに関するお問合せ
KPMG税理士法人 Sales & Markets
03-6229-8377
taxseminar@jp.kpmg.com

プログラム

13:30~14:00 受付開始

14:00~14:05 開会挨拶

14:05~17:00 トピック

  • 英国個人所得税の概要・税務調査の動向
  • 出張者の取り扱い
  • 駐在規程・出向形態に関する最新動向
  • 現地従業員人事に係る課題
  • EU離脱(Brexit)から派生する人事問題

17:00~18:00 懇親会