アジア上場実務セミナー2018(東京) | KPMG | JP
close
Share with your friends

アジア上場実務セミナー2018(東京)

【終了しました】アジア上場実務セミナー2018~香港・シンガポール・台湾と日本の株式市場比較および各市場の最新動向~を開催いたします。

2018-06-11, 13:30 - 17:00, JST 東京都, 日本

この度、KPMGジャパンでは、「アジア上場実務セミナー2018~香港・シンガポール・台湾と日本の株式市場比較および各市場の最新動向~」を開催する運びとなりましたので、ご案内申し上げます。

香港証券取引所およびシンガポール取引所は、昨年から今年にかけて資本市場の活発化や多様化のため、上場規則の重要な改正を実施しております。この改正により、バイオテックやITなどのニューエコノミー企業が、これまで以上に香港市場やシンガポール市場を上場の選択肢にする可能性が出てきました。

また、日本におけるビジネス展開の拡大等を目指している外国籍企業から東証上場の問い合わせも増えています。2017年9月に、米国籍企業であるテックポイント・インクが日本版預託証券(JDR)第1号として、東証マザーズ市場に上場しました。従来のような現株式だけでなく、 今後、JDRスキームを利用した東証上場の事例が増えてくることが予想されます。

本セミナーでは、香港、シンガポールおよび台湾市場に関する最新の動向、上場規則、上場プロセス、日系企業が海外市場へ上場する場合の実務上の留意点を東証上場と比較しながらわかりやすく解説いたします。さらに、外国籍企業向け東証上場の実務および留意点をご説明いたします。

本セミナーを通じて、皆様の今後のグローバル戦略としてのクロスボーダー上場について、有益な情報をご提供できるものと確信しております。

詳細・お申込みはこちら

お問合せ窓口

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

開催概要

日時
2018年6月11日(月)13:30~17:00(13:00~受付開始)

会場
あずさ監査法人 東京事務所 大手町フィナンシャルシティノースタワー 22階研修室

プログラムに関するお問合せ
KPMGアジア上場アドバイザリーグループ
有限責任 あずさ監査法人
野村
03-3548-5140

プログラム

13:30~13:35 開会のご挨拶

13:35~14:15 東京証券取引所への株式上場

14:15~14:40 外国籍企業による東京証券取引所への株式上場

14:40~15:05 台湾市場の概況と株式上場への留意事項

15:05~15:25 休憩

15:25~16:05 香港証券市場への株式上場

16:05~16:45 シンガポール証券市場への株式上場

16:45~16:55 Q&Aセッション

16:55~17:00 閉会のご挨拶