医療機器産業の展望2030(東京) | KPMG | JP
close
Share with your friends

医療機器産業の展望2030(東京)

【終了しました】医療機器業界に革命をもたらしているトレンドや、2030年に向けて影響をおよぼすと思われる要素をテーマにセミナーを開催します。

2018-04-12, 14:00 - 16:00, JST 東京都, 日本

医療機器産業は医療費の削減の圧力や新たな競合企業の参入により、 今までの様に医療用機器を製造し、販売代理店を介して医療サービス提供していた時代が変わりつつあることが明らかになっています。優位を維持するために機器を超えた価値を提供し、医療の問題を解決していく可能性があると考えます。

KPMGでは、日本の高齢化が進みコストを抑えつつ医療ニーズを充足する必要がある中、厚労省が開示している医療サービス提供体制の整備方法等の業界を取り巻くあらゆる環境変化に対し、医療機器メーカーが未来を見据えた戦略で2030年に成功に収めるため、どのように激変する環境へ適応していくべきか、進むべき道筋について検討しています。

今回のセミナーでは、グローバルの視点から各国においてどのようなトレンドが見受けられるのかを紹介し、日本の産業変化やグローバルのトレンドが日本の各社にどのような影響をもたらし、それらに対し各社がどのような取り組み・対応計画を検討されているかの意見交換の機会を設けさせていただきます。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

※本セミナーの英語セッションでは、通訳をご用意しております。


ご案内
PDF:381kb

詳細・お申込みはこちら

個人情報の取り扱いについて
ご提供いただく個人情報の利用目的等につきましては、個人情報保護方針をご覧ください。
個人情報保護方針

お問合せ窓口

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

開催概要

日時
2018年4月12日(木)14:00~16:00(13:30~受付開始)

会場
大手町フィナンシャルシティ サウスタワー セミナールームS2

プログラムに関するお問合せ
KPMGコンサルティング株式会社
國分・村山・内藤
03-3548-5307
kc@jp.kpmg.com

プログラム

14:00~14:15 開会のご挨拶

14:15~15:00 医療機器産業の展望2030

15:00~15:10 休憩

15:10~16:00 Q&Aセッション 医療機器産業の展望2030 ~国内マーケットへの影響~