マネジメントセミナー 個人データ保護法令の要求事項の強化にIT部門はどのように対応すべきか(横浜) | KPMG | JP

マネジメントセミナー 個人データ保護法令の要求事項の強化にIT部門はどのように対応すべきか(横浜)

個人データ保護に有用なセキュリティ対策を考察するとともに、各国法令の要求事項とどのように整合性を取って導入すべきかを解説します。

2017-11-30, 14:30 - 16:30, JST 神奈川県, 日本

2017年5月に改正個人情報保護法が施行されるとともに、2018年5月にはEUにおいて一般データ保護規制(General Data Protection Regulation:GDPR)が施行予定となっています。これら個人データ保護法令は、海外への個人データ移転に必要な保護措置や、違反時の罰則金の大きさが注目され、対応の必要性は認識しているものの、具体的にどのように対応すればよいか分からないという声が聞かれます。とりわけ、個人データが保管された情報システムを主管しているIT部門は、法令には具体的なITの要求事項が記載されておらず、どのようなセキュリティ対策をどこまで実施すればよいかの判断に、苦慮されている状況です。

本セミナーにおいては、8月に「個人情報保護規制の最新動向および企業に求められる対応」と称し、改正個人情報保護法やGDPRの内容について取り上げましたが、今回はネットワーク、サーバ、端末といったIT機器において、世の中に存在する様々なセキュリティ対策の中から、それらの規制に対応するための個人データ保護に特に効果の高いセキュリティ対策を考察するとともに、そのセキュリティ対策を法令の要求事項とどのように整合性を取って導入すべきかを解説します。更に、各国の個人データ保護法令の要求事項と、それらに対する自社の各部門・各拠点の遵守状況を一元的に管理することにより、利便性を高めるITツールをご紹介します。


詳細・お申込みはこちら


個人情報の取り扱いについて
ご提供いただく個人情報の利用目的等につきましては、個人情報保護方針をご覧ください。
個人情報保護方針

お問合せ窓口

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

開催概要

日時
2017年11月30日(木)14:30~16:30(14:00~受付開始)

会場
あずさ監査法人 横浜事務所 研修室

プログラムに関するお問合せ
有限責任 あずさ監査法人
横浜事務所
045-316-0761

プログラム

14:30~14:35 開会のご挨拶

14:35~16:20 個人データ保護法令の要求事項の強化にIT部門はどのように対応すべきか

16:20~16:30 質疑応答