統合報告セミナー「日本企業の統合報告書に関する動向 2016」(大阪) | KPMG | JP

統合報告セミナー「日本企業の統合報告書に関する動向 2016」 - 調査結果および統合報告の本質をふまえた開示ポイント解説(大阪)

【終了しました】KPMGジャパンでは、全277社を対象とした「日本企業の統合報告書に関する調査2016」公表にあわせてセミナーを開催します。

2017-03-27, 14:30 - 16:30, JST 大阪府, 日本

KPMGジャパン 統合報告アドバイザリーグループでは、2014年から継続して統合報告書の開示に挑戦する日本企業の開示動向を調査してまいりました。このたび、2016年に統合報告書を発行した日本企業、全277社を対象とした調査レポート「日本企業の統合報告書に関する調査2016」の公表にあわせて、統合報告に関する最新動向をいち早くお伝えすべく、セミナーを開催いたします。本セミナーでは、調査結果をわかりやすく解説するとともに、統合報告書の中核をなす価値創造や結合性を中心に、統合報告の本質をふまえた開示ポイントを解説します。統合報告に関する最新動向を知るとともに、今後の実務の改善に向けたヒントを得ていただければ幸いに存じます。


ご案内
PDF:213kb

詳細・お申込みはこちら

個人情報の取り扱いについて
ご提供いただく個人情報の利用目的等につきましては、個人情報保護方針をご覧ください。
個人情報保護方針


関連セミナー
統合報告セミナー「日本企業の統合報告書に関する動向 2016」(東京)
統合報告セミナー「日本企業の統合報告書に関する動向 2016」(名古屋・浜松)

お問合せ窓口

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

開催概要

日時
2017年3月27日(月)14:30~16:30(14:00~受付開始)

会場
あずさ監査法人 大阪事務所 5階研修室

プログラムに関するお問合せ
KPMGジャパン 統合報告アドバイザリーグループ
宮嶋
03-3548-5106
integrated-reporting@jp.kpmg.com

プログラム

14:30~14:35 開会挨拶
14:35~16:20 日本企業の統合報告書に関する動向 2016 - 調査結果および統合報告の本質をふまえた開示ポイント解説 -
16:20~16:30 統合報告の今後のあり方