グローバル危機管理セミナー~組織レジリエンス強化にむけた具体的施策~(東京) | KPMG | JP

グローバル危機管理セミナー~組織レジリエンス強化にむけた具体的施策~(東京)

【終了しました】KPMGコンサルティングは、経営企画部門やリスク管理部門、総務部門の方を対象に、「グローバル危機管理セミナー」を開催いたします。

2017-02-20, 14:00 - 17:15, JST 東京都, 日本

昨今は、世界各地で増加するテロや自然災害、内部不正による不祥事等、企業にとって、いつ危機的な事象が発生するかわからない状況です。一度、危機が発生すれば、直接的な影響が生じるのみならず、対応の仕方によっては、二次災害やレピュテーション毀損に発展してしまう可能性があります。

2013年の世界経済フォーラム(ダボス会議)を契機に、さまざまな分野で「レジリエンス」というキーワードが用いられるようになりました。日本では、2014年6月に国土強靭化基本計画が閣議決定され、内閣官房国土強靭化推進室によりその取組みが進められています。そのなかで、国土強靭化(ナショナル・レジリエンス)に取り組む企業の「レジリエンス認証制度」も導入され、2016年7月時点で44団体が認証を取得しており、BCM等の必要性を改めて認識する機会ともなっています。

本セミナーでは、「レジリエンス」の考え方や危機対応の規格であるISO22320の要求事項、クライシスマネジメント・BCM等のシステム構築の要点、およびこれらのシステムを有効かつ効果的に機能させるために不可欠な組織・人材戦略やツールについて事例を交えながら、企業が危機にどのように対峙していくべきなのかについて解説します。

ご案内
PDF:486kb

※当セミナーは満席のため、キャンセル待ちのみのお申込み受付けとなります。お席がご用意できるようになりましたら、ご連絡させて頂きます。
申込みフォーム
2017年2月20日開催 グローバル危機管理セミナー~組織レジリエンス強化にむけた具体的施策~

※昨年に東京で開催したセミナーと、一部のセッションが同一内容となっております。
※定員:50名(事前登録制、先着順)
※受講料:無料
※対象:経営企画部門、リスク管理部門、総務部門の方
※開催の1週間前までに「受講票」をeメールにてお送りいたします。
※個人および同業の方のお申込みにつきましては、お断りさせていただく場合もございますので、あらかじめご了承ください。

個人情報の取り扱いについて
ご提供いただく個人情報の利用目的等につきましては、個人情報保護方針をご覧ください。

個人情報保護方針

お問合せ窓口

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

開催概要

日時
2017年2月20日(月)14:00~17:15(13:30~受付開始)

会場
KPMGコンサルティング株式会社 大手町フィナンシャルシティノースタワー22階

プログラムに関するお問合せ
KPMGコンサルティング
田口
03-3548-5111
kc@jp.kpmg.com

プログラム

14:00~14:10 ごあいさつ

14:10~14:50 レジリエンスの観点を踏まえたグローバルクライシスマネジメント~ISO22320の要求事項も踏まえた体制構築のポイント~

14:50~15:00 休憩

15:00~15:50 レジリエンシー向上にむけた組織・人材戦略

15:50~16:00 休憩

16:00~17:00 グローバルサプライチェーンリスク評価のポイントと災害時コミュニケーションツール

17:00~17:15 質疑応答