グローバル法務・コンプライアンスセミナー ~実効的なグループ法務機能の確立に向けて~(東京)

【終了しました】本セミナーでは、多くの企業の法務・コンプライアンス問題への対応を支援してきたベーカー&マッケンジー法律事務所の武藤佳昭弁護士とともに、KPMGのリスクコンサルタントが、企業が検討すべき課題とその解決に向けた考え方を解説します。

2016-07-21, 14:00 - 16:15, JST 東京都, 日本

KPMGコンサルティングは、法務部門やコンプライアンス部門等のご担当者様を対象に、「グローバル法務・コンプライアンスセミナー」を開催いたします。

新興国市場の勃興、国内市場の縮小といった事業環境の変化を受け、企業にとってグローバル化は避けられない命題となっており、それに伴い、企業を取り巻く法務・コンプライアンスにかかわるリスクも多様化・複雑化しています。複数の国・地域の規制当局によるカルテルの摘発により数百億円に上る課徴金が課される、世界的な潮流である個人情報保護規制の強化により業務スキームの見直しが必要になるといったことが起きている一方、企業においては事業のグローバル展開のスピードに管理機能が追いついておらず、必要な機能の整理や高度化が不十分であるがゆえに、リスクが発現してしまうという事例も散見されます。

本セミナーでは、多くの企業の法務・コンプライアンス問題への対応を支援してきたベーカー&マッケンジー法律事務所の武藤佳昭弁護士とともに、KPMGのリスクコンサルタントが、企業が検討すべき課題とその解決に向けた考え方を解説します。

ご案内
PDF:303kb

申込フォーム
2016年7月21日開催 グローバル法務・コンプライアンスセミナー ~実効的なグループ法務機能の確立に向けて~

※当セミナーは好評につきお申込みを終了させていただきました。
※定員:50名(事前登録制、先着順)
※受講料:無料
※対象:法務部門、コンプライアンス部門、リスク管理部門の方
※開催の1週間前までに「受講票」をeメールにてお送りいたします。
※個人および同業の方のお申込みにつきましては、お断りさせていただく場合もございますので、あらかじめご了承ください。

個人情報の取り扱いについて
ご提供いただく個人情報の利用目的等につきましては、個人情報保護方針をご覧ください。
個人情報保護方針

お問合せ窓口

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

開催概要

日時
2016年7月21日(木)14:00~16:15(13:30~受付開始)

会場
KPMGコンサルティング株式会社(大手町フィナンシャルシティ ノースタワー22F)
研修室

お問合せ先
KPMGコンサルティング株式会社
担当:田口
03-3548-5307
marketing-kc@jp.kpmg.com

プログラム

14:00~14:10 ごあいさつ

14:10~15:00 実効的なグループ法務機能の確立に向けて -弁護士の立場から

15:00~15:10 休憩

15:10~16:00 実効的なグループ法務機能の確立に向けて -リスクコンサルタントの立場から

16:00~16:15 質疑応答