海外子会社の内部監査シリーズ(3)中国子会社のリスク管理 | KPMG | JP

リスクマネジメント オープン研修 海外子会社の内部監査シリーズ(3)中国子会社のリスク管理(東京)

【本セミナーは終了しました】

2015-12-17, 9:00 - 17:00, JST 東京都, 日本

日本企業の海外事業のうち、中国の占める割合は依然として大きいものがあります。外交問題や中国経済の減速の影響は少なからずあるものの、事業の継続意欲は多くの企業で旺盛です。しかしながら、従来のような人任せ、現地任せの運営には限界が見えはじめ、今後は強固な管理体制のもとでの経営と、本社からの適切なモニタリングがますます重要になります。

本講座では、現地目線に立った中国事業のリスク管理と内部監査上の基本事項について解説します。

主な内容

  • 中国ビジネスの概況と子会社管理上の課題
  • 中国リスク管理上の重要テーマ(1) 発票を考える
  • 中国リスク管理上の重要テーマ(2) 中国における贈収賄
  • 中国子会社の経理と決算業務の特徴
  • 中国子会社における機密管理
  • 中国の会社組織とガバナンスの基礎
  • 不正の発生事例と防止に向けた取組み
  • 中国の労務コンプライアンス
  • 中国事業の管理体制の見直しと内部監査実施上のポイント

申込フォーム
12月17日開催 中国子会社のリスク管理

※事前登録制。開催の1週間前までに「受講票」をeメールにてお送りいたします。また定員になり次第、締め切りとさせていただきます。
※個人の方および同業者方からのお申込みにつきましては、お断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※一企業で同じクラスを複数の方が受講される場合、2人目からは半額で受講いただけます。該当する方は、最初にお申込みされた方のお名前を申込フォームの備考欄にご記入ください。

個人情報の取り扱いについて
ご提供いただく個人情報の利用目的等につきましては、個人情報保護方針をご覧ください。
個人情報保護方針

関連セミナー
11月18日開催 (1)海外拠点内部監査の実践
12月3日開催 (2)海外事業のリスクと国別留意点

 

日時
2015年12月17日(木)13:30~17:00(13:00~受付開始)

受講料
15,000円(税込)

会場
KPMGコンサルティング株式会社
研修室

お問合せ先
KPMGコンサルティング株式会社
03-3548-5307
marketing-kc@jp.kpmg.com

 

ご案内PDF:278kb

お問合せ窓口

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信