国立大学法人等実務担当者向け会計研修 | KPMG | JP

国立大学法人等実務担当者向け会計研修(東京:11/26-28、大阪:12/3-5)

【本セミナーは終了しました】

2014-12-05, 9:00 - 17:00, JST 東京都, 日本

今年もあずさ監査法人では、国立大学法人、公立大学法人、大学共同利用機関法人等の皆様を対象に「国立大学法人等実務担当者向け会計研修」を、東京会場にて11月26日(水)から28日(金)に、大阪会場にて12月3日(水)から5日(金)にそれぞれ3日間にわたり開催することとなりましたので、ご案内申し上げます。

国立大学法人会計基準は、平成15年3月の制定以降、数次にわたり改正が行われ、最新の企業会計基準の考え方(固定資産の減損や資産除去債務に関する会計基準の適用等)が取り入れられています。また、平成26年4月1日には有価証券や連結に関する基準が整備され、会計基準を適切に理解する必要性はますます高まっています。
そこで私どもあずさ監査法人 パブリックセクター本部では、初めて決算実務を担当される方や、改めて国立大学法人会計基準を体系的に理解したいとお考えの方を対象に、会計実務について、数多くの演習問題をまじえて、平易に解説いたします。
また、国立大学法人だけでなく公立大学法人の基準にも触れながら解説いたします。
講師は、国立大学法人や公立大学法人の会計監査、アドバイザリー業務を担当している専門家が務めます。本研修を通じて、国立大学法人会計基準に対する知識を深め、より効果的・効率的な決算業務を実施されるための一助となりましたら幸いです。

詳細はこちら

お問合せ窓口

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信