最終版公表 国際統合報告フレームワークの解説と企業における取組み

【本セミナーは終了しました】

2014-01-14, 9:00 - 17:00, JST 東京都, 日本

2013年12月9日に、国際統合報告評議会(International Integrated Reporting Council、以下「IIRC」)により、国際統合報告フレームワーク(以下、フレームワーク)が公表されました。2010年のディスカッションペーパー公表以降、IIRCの活動は世界的にも大きな関心を集めてきましたが、その活動の最大の成果と言えるこのフレームワークは、企業における開示や報告のあり方に一石を投じるものとなる可能性があるといえます。

本セミナーでは、基調講演にニッポンライフ・グローバル・インベスターズ・シンガポール CEOの辻本臣哉氏をお迎えし、企業価値を分析するアナリストの立場から、統合報告をはじめとした開示の新たな動向に期待することをご講演いただきます。その後、フレームワークの理解促進とその活用を目的とし、KPMGジャパンの専門家がその内容を読み解き、解説いたします

最終版公表 国際統合報告フレームワークの解説と企業における取組み

お問合せ窓口

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信