中国消費市場へのブランド戦略としての香港上場セミナー 香港上場に伴う中国本土へのマーケティング戦略と | KPMG | JP

中国消費市場へのブランド戦略としての香港上場セミナー ~香港上場に伴う中国本土へのマーケティング戦略とその効果について~

【本セミナーは終了しました】

2014-01-20, 9:00 - 17:00, JST 東京都, 日本

近年、東南アジア・中国における経済成長が著しく、中でも中国は人口13億人以上の巨大なマーケットに成長した結果、世界の優良企業にとってグローバル成長戦略上、最も重要な市場となりました。昨年秋以降、日中関係の影響で、一時的に日本企業は急速な収益悪化に見舞われたものの、最近では回復の兆しもあり、日本のコンシューマビジネス関連企業にとって、日本国内のマーケットとは言語や文化、メディア戦略も異なる中国でのマーケティング戦略は、今大きな経営課題となっています。

そこで、今回、ロクシタンなど数多くの企業の香港上場におけるIR/PR活動を担当したiPR Ogilvy Ltd.より、中国本土への戦略的なブランド効果について通常のPR活動と比較して解説を行うと共に、コーチなどこれまですべての香港預託証券を担当したJPモルガン・チェース銀行、ならびにポールヘイスティング法律事務所およびKPMG中国 香港オフィスの専門家により、日本企業が香港上場を準備する際の留意点等について解説致します。

中国消費市場へのブランド戦略としての香港上場セミナー ~香港上場に伴う中国本土へのマーケティング戦略とその効果について~

お問合せ窓口

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信