NASDAQ&米国店頭市場セミナー~スポンサー付きADRによる米国株式市場における成長セミナー~ | KPMG | JP

NASDAQ&米国店頭市場セミナー~スポンサー付きADRによる米国株式市場における成長セミナー~(東京)

【本セミナーは終了しました】

2015-05-11, 9:00 - 17:00, JST 東京都, 日本

近年、米国資本市場が堅調な回復を遂げている中、資金調達のみならず、ブランド力の強化やグローバル競争力の向上を図る上で、米国店頭市場(OTC)やNASDAQは日本企業のグローバル戦略の有力な選択肢です。米国株式市場で、ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数が15年ぶりの高値圏で推移しています。

NASDAQは、時価総額で世界第2位、売買回転率では世界トップを誇る市場であり、Apple、Amazon.com、Google、Facebook などといったIT、テクノロジー企業が数多く上場しています。また中国の微博(ウェイボー)、百度(バイドゥ)やイスラエルのプルリステム・セラピューティクス等も上場しており、日本企業としては2013年にUBICが上場しました。2014年度には非米国企業38社もNASDAQに上場しています。UBICは、スポンサー付米国預託証券(ADR)を利用してNASDAQに上場しましたが、一方でスポンサードADRで一度OTCに流通させ、米国市場での知名度や株式流動性を確保したうえでNASDAQ上場というステップを踏む方法も本セミナーで紹介します。

詳細はこちら

お問合せ窓口

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信