国際財務報告基準(IFRS)への対応を巡る最近の日本の動向セミナー(2014年)

【本セミナーは終了しました】

2014-02-12, 9:00 - 17:00, JST 東京都, 日本

今般、中国の北京市と天津市におきまして、「国際財務報告基準(IFRS)への対応を巡る最近の日本の動向」セミナーを開催します。現地中国子会社の経営・経理財務担当者の方々が最低限知っておくべき日本におけるIFRSへの対応について、前 国際会計基準審議会(IASB)理事であり、現在あずさ監査法人のIFRS担当パートナー兼KPMGアジア太平洋地域IFRS統括責任者である山田 辰己が現地に伺い、日本の最新情報を解説させて頂きます。

本セミナーを通じて、現地中国子会社の担当者の方々がIFRSへの対応を巡る最近の日本の動向に関する基本的な状況を把握することにより、日本本社からグループ会社ベースでIFRSへ対応するための指示や依頼があった際に、当該指示・依頼の背景を斟酌した上で適切に対応できるようになるだけでなく、これらの動向を予測した上で事前に準備を整えておけるようになることを目的としております。

 

北京会場
日時:2014年2月12日(水)9:30~11:30
会場:KPMG 北京事務所
詳細はこちら(KPMG中国)

 

天津会場
日時:2014年2月11日(火)9:30~11:30
会場:天津環球金融中心 八階 CITIC会議室
詳細はこちら(KPMG中国)

お問合せ窓口

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信