海外子会社の内部監査シリーズ(2)海外事業のリスクと国別留意点 | KPMG | JP

リスクマネジメント オープン研修 海外子会社の内部監査シリーズ(2)海外事業のリスクと国別留意点(東京)

【本セミナーは終了しました】

2015-12-03, 9:00 - 17:00, JST 東京都, 日本

事業のグローバル化が進むにつれて、海外拠点における不正や、海外の法規制に基づく処罰、莫大な制裁金等、日本企業はこれまでにないリスクへの対応に迫られています。そのため、海外事業において発生頻度が高く、顕在化した場合の影響が大きいリスクをあらかじめ理解し、必要な対策を講じておくことは非常に重要です。

本講座では、主要な新興国の国別留意点のほか、特定の国・地域に限らずグループ管理の視点で対応すべきリスク(例えば、不正リスク、税務リスク、域外適用法令に係るリスク等)について、予防・対処法の事例等も交えて解説します。

主な内容
各国のリスクの特徴

中国、インド、インドネシア、ベトナム、ロシア、ブラジル等

新興国における不正リスクと対処法
新興国でみられる不正の傾向
不正の事例と対処法

全社的な視点で対応すべきコンプライアンスリスク
典型的なリスク(税務リスク、域外適用法令に係るリスク等)と対処法

事業のグローバル化に伴う経営管理のあり方
グローバルな経営活動の全体最適化をはかるための方法

申込フォーム
12月3日開催 海外事業のリスクと国別留意点

※事前登録制。開催の1週間前までに「受講票」をeメールにてお送りいたします。また定員になり次第、締め切りとさせていただきます。
※個人の方および同業者方からのお申込みにつきましては、お断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※一企業で同じクラスを複数の方が受講される場合、2人目からは半額で受講いただけます。該当する方は、最初にお申込みされた方のお名前を申込フォームの備考欄にご記入ください。

個人情報の取り扱いについて
ご提供いただく個人情報の利用目的等につきましては、個人情報保護方針をご覧ください。
個人情報保護方針

関連セミナー
11月18日開催 (1)海外拠点内部監査の実践
12月17日開催 (3)中国子会社のリスク管理

 

日時
2015年12月3日(木)13:30~17:00(13:00~受付開始)

受講料
15,000円(税込)

会場
KPMGコンサルティング株式会社
研修室

お問合せ先
KPMGコンサルティング株式会社
03-3548-5307
marketing-kc@jp.kpmg.com

 

ご案内PDF:278kb

お問合せ窓口

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信