リスクマネジメント オープン研修 海外子会社の内部監査シリーズ(1)海外拠点内部監査の実践(東京)

【本セミナーは終了しました】

2015-11-18, 9:00 - 17:00, JST 東京都, 日本

新興国の中長期的な成長性は、日本企業の海外進出をますます増加させ、海外拠点に対する内部監査の重要性も高まるものと予想されます。しかし、新興国においては、事業環境やそれに伴うリスクが先進国とは異なることや言語面での対応等から、多くの企業は内部監査の実施にあたり、困難に直面しています。

本講座では、新興国を念頭に海外拠点における内部監査の全体像について解説するとともに、企業が海外展開をする際に一般的に直面するリスクに係る監査要点等について紹介します。

主な内容
リスクアプローチによる海外子会社内部監査
海外子会社の監査の難しさと対処法
内部監査の実務

  • 計画(対象会社の選定、現地への依頼方法等)
  • 実地監査(監査手続実施の実践テクニック、その他の留意事項)
  • 報告・フォローアップ(内部監査報告書の作成、改善計画のフォローアップ等)

新興国で直面するリスク、監査要点・監査手続の事例

申込フォーム
11月18日開催 海外拠点内部監査の実践

※事前登録制。開催の1週間前までに「受講票」をeメールにてお送りいたします。また定員になり次第、締め切りとさせていただきます。
※個人の方および同業者方からのお申込みにつきましては、お断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※一企業で同じクラスを複数の方が受講される場合、2人目からは半額で受講いただけます。該当する方は、最初にお申込みされた方のお名前を申込フォームの備考欄にご記入ください。

個人情報の取り扱いについて
ご提供いただく個人情報の利用目的等につきましては、個人情報保護方針をご覧ください。
個人情報保護方針

関連セミナー
12月3日開催 (2)海外事業のリスクと国別留意点
12月17日開催 (3)中国子会社のリスク管理

 

日時
2015年11月18日(水)13:30~17:00(13:00~受付開始)

受講料
15,000円(税込)

会場
KPMGコンサルティング株式会社
研修室

お問合せ先
KPMGコンサルティング株式会社
03-3548-5307
marketing-kc@jp.kpmg.com

 

ご案内PDF:278kb

お問合せ窓口

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信