学校法人向けセミナー(2013年~2014年) | KPMG | JP

学校法人向けセミナー(2013年~2014年)

【本セミナーは終了しました】

2014-07-15, 9:00 - 17:00, JST 東京都, 日本

この度、あずさ監査法人では、学校法人向けセミナーを開催する運びとなりました。

 

より魅力ある学校法人 学生満足度向上~新しい業務改革とICTの活用~

概要
政府による規制緩和、少子化や学生ニーズの多様化等により学校法人をめぐる環境が大きく変化している中で、より魅力ある学校法人を目指した経営の一環として、業務改革やICTの有効的な活用が求められています。一方で、業務改革やICTの有効活用といっても抽象的な情報が多く、具体的な進め方に係る情報へのニーズが高まっているのではないかと考えております。

本セミナーの第1部は、新しい業務改革として学生満足度向上を図りながら、業務効率化を達成するアプローチや成功要因および具体的な事例をご説明いたします。新しい業務改革は、あずさ監査法人のメンバーファームであるKPMG International UKにおいて開発されたアプローチを学校法人に適した手法で紹介します。第2部は、ICTを有効かつ効率的に活用し、最終的に学生満足度の向上にも資すると考えられる取組みについて、具体的な事例を踏まえてご説明します。

本セミナーを通じて、皆様のさらなるご理解と改革等への取り組みの一助となりましたら幸いです。

日時
2014年7月15日(火)14:00~17:00

会場
有限責任 あずさ監査法人 東京事務所(大手町)
詳細はこちら

 

学校法人会計基準の一部改正に係る実務指針・決算留意事項について

概要
平成25年4月22日「学校法人会計基準の一部を改正する省令」(文部科学省令第15号)が公布され、平成25年9月2日「学校法人会計基準の一部改正に伴う計算書類の作成について(通知)」及び「恒常的に保持すべき資金の額について」が発出されたことを受け、日本公認会計士協会(学校法人委員会)では通知を実務に適用するに当たっての具体的な指針を検討し、平成26年1月14日「「学校法人会計基準の一部改正に伴う計算書類の作成について(通知)」に関する実務指針」を公表いたしました。また、平成26年4月1日より、消費税率が改定され、実務上留意すべき事項もございます。

本セミナーは、東京から大阪、名古屋、福岡と同時中継し、第1部として、公表されました実務指針を中心とした解説を行い、第2部として、平成25年度決算に関しての留意事項をご紹介いたします。第3部では、平成26年4月1日より消費税率の引上げが行われることとなりましたが、税率引上げ後も経過措置である5%の税率が強制適用される各種取引の要件及び実務における留意事項、並びに複数の税率が併存する際に適切な消費税申告書を作成するための準備についてご説明いたします。

本セミナーを通じて、学校法人会計基準の改正による実務対応について理解を深めていただくとともに、決算の留意点を整理する一助になれば幸いです。

日時
2014年3月6日(木)13:30~16:50

会場
東京:有限責任 あずさ監査法人 東京事務所(飯田橋)
大阪:有限責任 あずさ監査法人 大阪事務所
名古屋:有限責任 あずさ監査法人 名古屋事務所
福岡:有限責任 あずさ監査法人 福岡事務所
詳細はこちら

 

学校法人会計基準の改正への対応・改正に伴う予算管理のポイントについて

概要
本セミナーでは第1部として、学校法人会計基準の改正の概要と改正への対応について解説いたします。そして第2部では、改正に伴って従来の予算管理についても見直しが必要となることから、予算管理のポイントをご紹介いたします。

日時
2013年10月23日(水)14:00~17:00

会場
東京:有限責任 あずさ監査法人 東京事務所
大阪:有限責任 あずさ監査法人 大阪事務所
名古屋:有限責任 あずさ監査法人 名古屋事務所
福岡:有限責任 あずさ監査法人 福岡事務所
詳細はこちら

お問合せ窓口

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信