ポーランド投資セミナー

【本セミナーは終了しました】

2013-05-15, 9:00 - 17:00, JST 東京都, 日本

KPMG in the Central Eastern Europeは、ポーランド経済省ならびにポーランド情報・外国投資庁(PAlilZ)と協働して、ポーランドにおいて事業展開している主要日本企業の協力のもと投資動向調査を実施し、2012年末に調査レポートを発行いたしました。これをうけて、本セミナーでは、日本企業及びアジア企業の最新投資動向、中東欧諸国の税制及び優遇措置(経済特区(SEZs)やインセンティブ等)について概説する予定です。

プログラム
13:30~14:00
受付

14:00~14:10
開会の挨拶

14:10~14:35
ポーランド経済環境概況

14:35~14:45
質疑応答

14:45~15:00
コーヒーブレイク

15:00~16:00
ポーランドへの戦略的な投資について
(1)ポーランドにおける日本およびアジア企業の最新投資動向
(2)日本およびアジアの投資家はポーランドを戦略的にどうみているのか

16:00~16:30
中東欧諸国及びポーランドの税制と税制優遇措置

16:30~16:50
中東欧諸国における投資先としてのポーランドの位置づけ

16:50~17:00
質疑応答

※詳細に関しましては下記PDFをご参照ください

お申込み

個人情報の取り扱いについて
ご提供いただく個人情報の利用目的等につきましては、個人情報保護方針をご覧ください。
個人情報保護方針

 

日時
2013年5月15日(水)14:00~17:00(13:30~受付開始)

会場
株式会社国際協力銀行9階講堂

有限責任 あずさ監査法人
GJP部 欧州担当
担当 : 山田(Yamada)、高橋(Takahashi)
03-3266-7543
japanesepractice@jp.kpmg.com

 

セミナー詳細PDF:465kb

お問合せ窓口

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信