事例から学ぶ資本政策の秘訣 ~上場前に考えておくべきこと~ | KPMG | JP

事例から学ぶ資本政策の秘訣 ~上場前に考えておくべきこと~(東京)

【本セミナーは終了しました】

2015-11-25, 9:00 - 17:00, JST 東京都, 日本

近年、政府の成長戦略の後押しもあり、多くの新規ビジネスが創出されています。そうした新規ベンチャー企業の経営者の多くが最初に直面する課題として、事業拡大のための資金調達の確保が挙げられます。

資本政策は、その実現の可否が事業計画実現や株式上場自体を左右するなど、企業の成長戦略を実現する上で、最も重要な意思決定の一つです。資本政策が難しいと言われる一つの理由に、一度実行してしまうと元通りにならないこと、しかもそれを早い段階で決定しなければならないことが挙げられます。資本政策には正解はなく、企業または経営者自らが主体的に作成する必要があります。本セミナーでは、最近の具体例を取り上げながら、資本政策の考え方や留意点について解説します。また、上場前に考えておくべき資本政策の一例として、資産管理会社の活用についてもご紹介いたします。

※お申込みは、下記の「ご案内兼受講申込書」をプリントアウトし必要事項をご記入の上、11月24日(火)までにFAXまたはメールにてお送りください。
※定員に達し次第、締め切りとさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
※お申込み後、ご都合により欠席される場合は、下記お問合せ先までご連絡くださいますようお願い申し上げます。

個人情報の取り扱いについて
ご提供いただく個人情報の利用目的等につきましては、個人情報保護方針をご覧ください。
個人情報保護方針

 

日時
2015年11月25日(水)19:00~20:30(18:30~受付開始)

会場
有限責任 あずさ監査法人東京事務所(大手町)
大手町フィナンシャルシティサウスタワー
20階A会議室

お問合せ先
東京事務所
担当:セミナー事務局 田口、常見
03-3548-5802
IPO-support@jp.kpmg.com

 

ご案内兼受講申込書PDF:407kb

お問合せ窓口

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信