IFRS第15号「顧客との契約から生じる収益」の概要と最新動向(東京、名古屋)

【本セミナーは終了しました】

2015-09-14, 9:00 - 17:00, JST 東京都, 日本

あずさ監査法人では、IFRS第15号「顧客との契約から生じる収益」に関するセミナーを開催いたします。
IFRS第15号は、すべての企業にとって非常に重要な、収益の認識に関する基準書であり、企業によっては適用により大きな影響が予想されます。2015年7月には一部内容を明確化する公開草案も公表され、また、基準の適用開始が2018年1月1日(早期適用も可)に延期されました。

IFRSをすでに適用している企業、今後IFRSの適用を予定している企業のどちらにおいても、その内容を十分に理解し、早めに準備を開始しておくことが重要です。しかしながら、多くの企業は基準書の内容や最新の情報を確認するための時間を十分に取れないと考えられます。
そこで、本セミナーでは、2014年5月に公表されたIFRS第15号の概要について復習するとともに、実務上論点となりうるポイントについて詳しく解説し、基準書公表後、現在までの基準改定に関する動向やその背景について簡単にご説明いたします。また、企業が実際に適用を検討するにあたり、どのように対応されているか実例を交えてご紹介いたします。

詳細はこちら

お問合せ窓口

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信