会計基準セミナー 「繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針」の解説(京都)

【本セミナーは終了しました】

2016-03-24, 9:00 - 17:00, JST 東京都, 日本

あずさ監査法人京都事務所では、会計基準セミナー「『繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針』の解説」を開催します。

平成27年12月に企業会計基準適用指針第26号「繰延税金資産の回収可能性に関する適用指針」が公表され、平成29年3月期より強制適用となります。長く実務に定着してきた監査委員会報告第66号「繰延税金資産の回収可能性の判断における監査上の取扱い」における基本的な考え方を踏襲しているものの、会社分類の要件の一部見直しや計上される繰延税金資産の額の一部見直しが行われており、実務に与える影響は大きいものと考えられます。

本セミナーでは、実務に影響を与える変更点を中心に、同実務指針の内容について解説します。

なお、本セミナーは、あずさ監査法人大阪事務所にて2016年3月16日(水)に開催されるセミナーと同一内容となっております。

詳細はこちら

お問合せ窓口

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信