角田 伸広 | KPMG | JP

角田 伸広

パートナー

KPMG税理士法人

1984年国税庁入庁、その後1996年に東京国税局調査第一部国際情報課長(移転価格担当)に就任以来、国税庁長官官房国際企画官、同相互協議室長、東京及び大阪国税局で課税第一部長並びに国税庁長官官房国際業務課長等、移転価格税制を中心とした国際税務の制度と実務の第一線で活躍。またOECD租税委員会各部会では、OECD移転価格ガイドライン及びBEPS(税源浸食と利益移転)の行動計画策定に本邦税務当局代表として参加するとともに、国際連合国際租税専門家委員会のモデル租税条約改定等の議論に参加。 2013年にKPMG税理士法人国際事業アドバイザリーに参画し、移転価格関係の業務に関与。

執筆物
さらに読み込む
コネクション
さらに読み込む

お問合せ

  • 東京, JP
 

RFP(提案書依頼)

 

送信