データ処理(SQL/ETL)エキスパート(次世代監査技術研究室)(東京事務所) | KPMG | JP

データ処理(SQL/ETL)エキスパート(次世代監査技術研究室)(東京事務所)

データ処理(SQL/ETL)エキスパート(次世代監査技術研究室)(東京事務所)

企業の財務諸表監査におけるデータ処理エキスパートとして、データ処理専任者数名で構成されるチームの中核となる方を募集します。

企業の財務諸表監査におけるデータ処理エキスパートとして、データ処理専任者数名で構成されるチームの中核となる方を募集します。

業務内容

データ処理(SQL/ETL)エキスパート(シニア~アシスタントマネジャー)
各企業の財務諸表監査におけるデータ処理(SQL/ETL)エキスパートとして、データ処理専任者数名で構成されるデータ処理チームの中核として、以下のような内容を実施して頂きます。

  • 監査チーム、データ分析チームと協業しデータ処理要件を整理する。
  • クライアントから入手したデータのチェックを行う。
  • データ処理要件に合わせてジョブを設計、作成し、実行する。
  • 生成したデータの検証を行う。
  • 類似したデータ処理について、ジョブの標準化を行う。
  • データ処理チームのサポート、リードを行う。

応募条件

必須条件

  • 3年以上のデータ加工処理関連の実務経験
  • 1年以上のチームリードの経験
  • Informatica、Talend、SAS、SPSS、MicrosoftなどのETLツールやデータマイニングツール、またはSQLの利用経験

優遇するスキル

  • 会計システム(ERPシステムの会計モジュールを含む)の利用経験
  • SAPなどの業務システムの知識
  • 英語力(TOEIC700点レベル)

所属部署の紹介(次世代監査技術研究室)

次世代監査技術研究室では、ITを活用した革新的な監査技法の研究・開発・導入・改善・普及に関する活動を行っています。近年では、Data & Analytics(データ分析)として、例えば高度な仕訳分析ツールの開発・導入、監査対象企業の財務・非財務データの分析・視覚化による例外事象の識別・検証等、効率的・効果的な監査手法の導入に向けて各種取組みを行っているほか、AIの活用にも注力しています。また、あずさ監査法人のグローバルネットワークであるKPMGとも連携し、海外先進事例も積極的に取り入れています。現在、公認会計士及びデータサイエンティストを中心に複数のプロジェクトを立ち上げ、新たな取り組みに日々挑戦しています。

募集人数

若干名

採用条件等

給与 法人給与規定に準ずる
勤務地 東京
諸手当 通勤交通費、時間外勤務手当
賞与 年2回
昇給 年1回
勤務時間 9:15~17:15
休日 土・日、祝祭日、創立記念日、年末年始
休暇 年次有給休暇(初年度10日)、リフレッシュ休暇(年5日)、慶弔休暇、ボランティア活動休暇、裁判員休暇
社会保険・退職金 健康保険、介護保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、退職金制度
福利厚生 カフェテリアプラン制度、財形貯蓄制度、公認会計士企業年金基金

KPMGジャパンの、プライバシーポリシー及び個人情報保護方針をお読み頂き、内容に同意の上、下記リンク先の応募フォームから必要事項を入力してご送信ください。

応募する

監査業務に対するデータ分析(Data & Analytics)技法の導入について

有限責任 あずさ監査法人は、D&A技法を用いた精査的手法を、2016年8月より全監査対象会社に対して展開することにしましたので、お知らせします。

 
続きを読む

分析の信頼度を高めるために データアナリティクスの信頼度についてのグローバル意識調査

本レポートは、今日ほとんどの組織が直面する根本的な課題について独自の見方を提示しています。

 
続きを読む

多様な人材の育成理念・それを支える仕組と風土

「3つのO」による、本人の希望に沿った10年育成プランをコミットし、多様で風通しの良い組織風土を実現することで、バランスのとれたプロフェッショナルを育成しています。

 
続きを読む