KPMGグローバルCEO調査2017 | KPMG | JP

KPMGグローバルCEO調査2017では、いまや破壊がいかにしてCEOや企業にとって避けられない現実となりつつあるか、また、そのような環境下で彼らがどのように不確実性の高まりに対応しているかについて考察します。大半のCEOは破壊を機会と捉え、ビジネス・モデルの変革や、新製品やサービスの開発、そして、さらなる成功に向けた事業の再構築を実施するためのチャンスだと考えています。

本調査は、世界の主要10ヵ国で企業を率いる約1,300人のCEOの見識を明らかにしています。純利益の確保というプレッシャーに常にさらされる中、CEOたちは、価値創出の方法を変革しながら、企業の主力事業の強みを管理することに重点を置いています。

世界・日本の比較分析サマリ(KPMGグローバルCEO調査2017)

世界・日本の比較分析サマリ(KPMGグローバルCEO調査2017)

日本のCEOが、今後の経済見通しや経営課題に対しどのように捉えているか、グローバル全体のデータと比較しながらわかりやすくお伝えします。

KPMGグローバルCEO調査2017~破壊、そして成長へ~(日本企業の分析)

昨年のグローバルCEO調査では、『変革するのは今しかない』と題して、自社の事業変革に注力するCEOの姿をご紹介しました。

 
続きを読む

ソーシャルメディア

エグゼクティブサマリー(KPMGグローバルCEO調査2017/日本語PDF:378kb)

世界経済の成長見通しへの自信は、全体的に昨年度と比較して低下していますが、日本においては特に顕著に表れています。

 
続きを読む

グローバルCEO調査2017結果概要

KPMGジャパンでは、3回目となる「KPMGグローバルCEO調査」から見えた日本のCEOの特徴を、前回の調査からの意識変化およびグローバルCEOとの差異の観点から分析しました。

 
続きを読む

「KPMGグローバルCEO調査2017」日本語版発行について

KPMGジャパンは、KPMGインターナショナルが2017年2月~4月に実施した「KPMGグローバルCEO調査2017」の日本語版報告書を発行しましたので、お知らせします。

 
続きを読む

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信