KPMGグローバルCEO調査2017 | KPMG | JP

KPMGグローバルCEO調査2017では、いまや破壊がいかにしてCEOや企業にとって避けられない現実となりつつあるか、また、そのような環境下で彼らがどのように不確実性の高まりに対応しているかについて考察します。大半のCEOは破壊を機会と捉え、ビジネス・モデルの変革や、新製品やサービスの開発、そして、さらなる成功に向けた事業の再構築を実施するためのチャンスだと考えています。

本調査は、世界の主要10ヵ国で企業を率いる約1,300人のCEOの見識を明らかにしています。純利益の確保というプレッシャーに常にさらされる中、CEOたちは、価値創出の方法を変革しながら、企業の主力事業の強みを管理することに重点を置いています。

ソーシャルメディア

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信