GRIアプリケーションレベルについて | KPMG | JP

GRIアプリケーションレベルについて

GRIアプリケーションレベルについて

GRIアプリケーションレベルについてご紹介します。

GRIアプリケーションレベルについてご紹介します。

GRIアプリケーションレベルは、サステナビリティレポートの作成においてGRIガイドラインが適用された程度を示すものです。アプリケーションレベルにより、サステナビリティレポートを継続的に改善する上での道筋が示されます。A、B及びCの3つのアプリケーションレベルがありますが、自己宣言することも可能であり、第三者やGRIのチェックを受けることも可能です。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信