中期経営計画 | KPMG | JP

中期経営計画

中期経営計画

KPMGが社会、企業、関係する人々から「常に選ばれる存在」であるために、何をしなければならないのか。

KPMGが社会、企業、関係する人々から「常に選ばれる存在」であるために、何をしなければならないのか。

中期経営計画の策定では、Our Strategyの3つの軸ごとに方針を明確にしたうえで、それぞれの施策を検討しました。
遂行にあたっては、品質管理レビューの結果や、クライアントからの定性・定量的なフィードバック、従業員満足度調査の結果や傾向などをモニタリングしていきます。
そして、One KPMGとして、それぞれの施策の連携を図りながら、Our Visionの実現をめざします。

KPMG-Quality
KPMG-Quality は、社会がKPMGジャパンに見出す価値そのものです。私たちは、これからも社会から信頼され、評価されるKPMG-Quality を提供し続けていく必要があります。KPMGジャパンはプロフェッショナルファームとして、企業の視点に立った品質のみならず、独立した専門家としての視点の双方を併せもった品質を追求しています。

KPMG-Career
KPMGジャパンにおける最も重要な資産は人材であり、その成長こそが多様な企業の期待に応える価値を提供するための原動力となります。KPMGジャパンは人材の成長を支え、KPMGジャパンのみならず、企業および社会全体の発展に貢献していきます。

KPMG-Cube
KPMG-Cubeは、KPMGジャパンが、組織、ファンクション、サービスライン、地域や国境を越え、様々な業種の企業や社会のニーズに応えるために協働する「総合力」を意味します。KPMGジャパンのメンバーファームの全組織、そしてKPMGのグローバルネットワークを通して知見を集約し、変革に向けたより適切な解決策を見出していきます。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信