KPMGジャパンのシチズンシップ活動 | KPMG | JP

KPMGジャパンのシチズンシップ活動

KPMGジャパンのシチズンシップ活動

本業を通じて培った知識や経験を活かしながら、社会との共通価値を創造し、持続的社会の実現に貢献していきます。

本業を通じて培った知識や経験を活かしながら、社会との共通価値を創造し、持続的社会の実現に貢献していきます。

今、世の中には、多種多様な問題が横たわっています。
私たちは、このような社会的課題に対して、プロフェッショナルファームとしての本業を通じて培った知識や経験を活かしながら、社会との共通価値を創造し(Creating Shared Value)、持続的社会の実現に貢献していきます。
活動の詳細はこちらをご覧ください。

シチズンシップ活動の方針

KPMGジャパンでは、以下のミッションを定め、シチズンシップ活動を推進しています。
「私たちは、企業市民として社会の一員であることを自覚し、プロフェッショナルとしての責任を果たすとともに、私たちを支えている社会および環境をより豊かなものとするために、誠実に行動します。」

経営人材育成

寄付講座開催

KPMGジャパンでは、未来を担う経営人材育成のため、これまでに培ってきた専門性と知見を学生に伝える活動を積極的に行っています。一橋大学大学院国際企業戦略研究科や早稲田大学大学院 会計研究科をはじめとする大学院等の教育機関における寄付講座の開催がその一例です。


「あずさ会計監査教室」開催

会計監査に対する理解のすそ野を広げるための取組みとして、高校生の皆様を対象とした会計監査のキャリア教育「あずさ会計監査教室」を開催しています。

女性の社会進出支援活動

財務経理女性リーダー育成のためのセミナー開催

あずさ監査法人では経理・財務の管理職候補の方々を対象とした「財務経理女性リーダー育成セミナー」を開催し、学びの場を提供すると同時に女性管理職の育成をバックアップしています。また講座卒業生による「経理ウーマンネットワーク」を主催し、勉強会や同窓会企画を通じた交流の場を提供しています。

被災地支援活動

「あすびと福島」への出向

福島県の復興を支援している「あすびと福島」へ、あずさ監査法人の会計士が出向し、再生エネルギーをテーマにした体験学習や企業研修を通じて、復興を担う人材育成を支援しています。


「経営未来塾」への参画

東北未来創造イニシアチブの「経営未来塾」にプロボノとして参画し、被災地の事業家の事業計画作成を支援しています。

スポーツを通じた活動

「FITチャリティラン」協賛

KPMGジャパンではスポーツを通じた活動にも力を入れており、2007年から金融機関および関連企業によるチャリティイベントである「FITチャリティラン」に参加し、地域に根差した有意義な活動を行うNPOへの支援を続けています。


ブラインドサッカー協賛

NPO法人日本ブラインドサッカー協会とパートナーシップ契約を締結し、2016年3月にはクラブチーム選手権を開催しました。


パラスポーツへの支援

プロフェッショナル人材が、日本財団パラリンピックサポートセンターの内部監査をプロボノで支援しています。

グローバル課題、環境問題への対応

KPMGグローバル・グリーン・イニシアチブ

KPMGがグローバルで推進している「KPMGグローバル・グリーン・イニシアチブ」に基づき、CO2の排出量の削減を図るための様々な取組みを行って
います。

KPMG Japan Our Story 2016/17

KPMGジャパンが、社会からの期待に応え、着実な成果を実現していくための考え方や取組みについてご説明するレポートを発行しました。

 
続きを読む

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信