KPMG-Cube 総合力の発揮 | KPMG | JP

KPMG-Cube 総合力の発揮

KPMG-Cube 総合力の発揮

専門性の高いプロフェッショナルが総合力を発揮し、グローバルレベルで企業の課題解決を支援する体制を強化していきます。

専門性の高いプロフェッショナルが総合力を発揮し、グローバルレベルで企業の課題解決を支援する体制を強化していきます。

技術の急速な進歩や新たなビジネスモデルの台頭、国際情勢の不安定化など、企業が直面する状況は混迷を極めています。このような中、グローバルな競争に立ち向かう企業に、確かな知見に基づいた将来志向の助言と、明確で実行可能な提案を行い、戦略に沿った結果をもたらすことが、我々の価値であると考えています。KPMGジャパンでは、専門性の高い領域に特化したプロフェッショナルと、業界独自の慣行や事業環境に精通したプロフェッショナルとが総合力を発揮するとともに、世界各地に約17万人を擁するKPMGの一員として、グローバルレベルで一体となり、企業の課題解決を支援する体制を強化していきます。

KPMGジャパンが目指す総合力

シームレスなサービス体制の拡充によるクライアントの戦略実現と、その経験を通じたプロフェッショナルのさらなる成長という好循環の実現を目指します

KPMGジャパンは、Audit、Tax、Advisoryといったファンクションやサービスライン、メンバーファームの壁を越え、業種別の高い知見を結集し、さらには国境を越えたシームレスなコラボレーションを実現する体制を拡大し、ベストなチーム編成で、企業の発展と課題解決を支援します。そうした経験を通じて、個々のプロフェッショナルが知見や専門性をさらに高め、KPMGジャパンが組織としての持続的な成長を実現し、より幅広い活躍機会を創出するという好循環を図ることを目指しています。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信