女性ネットワークWWN(Working Women's Network) | KPMG | JP

女性ネットワークWWN(Working Women's Network)

女性ネットワークWWN(Working Women's Network)

「女性が働きやすい職場は、誰にとっても働きやすく能力を発揮できる職場」という視点で、あずさ監査法人で働く一人ひとりに成長・能力開発の機会を提供し、同時にネットワーキングや相互研鑽の機会も提供しているのが2007年に発足したWWN(Working Women's Network)です。

「女性が働きやすい職場は、誰にとっても働きやすく能力を発揮できる職場」という視点でWWN(Working Women's Network)は2007年に発足しました。

Womenという言葉は入っていますが、男女を問わず、長いキャリアのなかで、またいくつかのライフイベントも踏まえ、ビジネスパーソンとして成長し、多様な個性が力を発揮していくことを目指しています。キャリアというものは、今自分に与えられた業務におけるミッション達成の積み重ね。WWNは、一つひとつのミッションを実行していく皆さんをサポートしていく存在でありたいと考えています。

年次総会の開催/外部有識者によるセミナー

2015年 WWN第9回年次総会テーマ

  • 東京
    『楽しく働くHappyの法則~働くってなんやねん!?~』
    大谷由里子氏(元、吉本興業株式会社勤務)
  • 大阪
    パネルディスカッション:
    若手女性グループ発表(チャック女子になりたくない)
    ママさんグループ発表(ママさんだって働きたい)
    管理職グループ発表(ダイバーシティの実現に向けて)
  • 名古屋
    パネルディスカッション:
    『働くってなんだろう?~私が働く理由~』

2014年 WWN第8回年次総会テーマ

  • 東京
    Theプロフェッショナル ~仕事に遊びを~
    藤原和博氏(元リクルート社フェロー及び元東京都杉並区和田中校長)
  • 大阪
    職場をもっとHappyに!
    藤井佐和子氏(株式会社キャリエーラ代表)
  • 名古屋
    未来を描く ~自分らしく働くために~
    宮崎百合子氏(株式会社クレーネ代表)

冊子(AZSA WORKPLACE)制作発行や社内向け情報発信等コミュニケーション活動

AZSA WORKPLACE (2008年から、WWNが年に1回発行する冊子)

WWNがその年に設定したテーマで企画をしています。
2014年のテーマは、『The プロフェッショナル ~仕事に遊びを~』。普段の忙しい業務の中でも、プロフェッショナルとして誇りを持って楽しく仕事に取り組むため、仕事の核心的な部分の一つである複眼的思考や創意工夫に焦点を当てることにより、職員一人ひとりの根底にあるプロフェッショナリズムを呼び起こすきっかけとなれば、という思いを込めています。

その他の活動内容

  • ネットワーキング昼食会や先輩職員によるパネルディスカッション&懇談会開催
  • キャリア開発のためのワークショップ・勉強会などの企画・開催
  • 育児休暇からの復職時の支援、先輩職員による相談サポート
  • ダイバーシティ施策に関する法人施策の提言

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信