高校生向けイノベーション研修開催報告 | KPMG | JP
close
Share with your friends

高校生向けイノベーション研修開催報告

高校生向けイノベーション研修開催報告

ビジネスリーダーを目指す高校生を対象にした、ビジネス基礎講座「Workshop for GTE」および「GTE2018イノベーションチャレンジ サマーキャンプ」の開催報告をお知らせします。

ビジネスリーダーを目指す高校生対象のビジネス基礎講座「Workshop for GTE」および「GTE2018イノベーションチャレンジ サマーキャンプ」の開催報告をお知らせします。

KPMGジャパンは、世界を大きく変えるパワーを秘めた高校生を応援します!

米国シリコンバレーや中国など、巨大ベンチャーが次々と生まれる国と比較し、日本は起業家精神が低く、国内志向が強いといわれています。こうした環境を変え、将来グローバルに活躍するイノベーターを育成・支援することを目的に、KPMGジャパンは、社団法人カピオンエデュケーションズが開催する「GTEイノベーションチャレンジ サマーキャンプ&ビジネスプランコンテスト」(以下、GTE)に協賛しています。

GTE(Global Technology Entrepreneur Business Plan Contest)とは、シリコンバレーから選任講師を招聘し、4泊5日の合宿形式で行われる高校生向けビジネスコンテストです。短期間でスタートアップの基礎(マネジメント、ホスピタリティ、マーケティング、ファイナンス)を学び、アイデアを具体的なビジネスプランにまで落とし込み発表するという、全工程をすべて英語で行います。

Workshop for GTE

GTEのプログラムのひとつであるファイナンスは、高校生にとってなじみが薄いものです。いきなり英語での授業はハードルが高いということで、昨年に引き続き、GTEに参加予定または今後参加を検討している高校生、および、ビジネスリーダーを目指す高校生を対象に、ビジネス基礎講座「Workshop for GTE」を実施しました。

今年は、東京・神奈川・千葉・栃木・静岡・イギリス・カナダの高校に通う好奇心旺盛な高校生19名が参加し、世界で活躍するビジネスリーダーに欠かせない会計の基礎知識、起業に役立つヒントを、KPMGジャパンのプロフェッショナルが日本語で提供しました。

 

イベント名 Workshop for GTE
主催 KPMGジャパン
開催日 2018年7月22日(日)
開催場所 東京都 大手町フィナンシャルシティ
参加費 無料
対象 GTEに参加を予定、または参加を検討している国内外の高等学校に通う生徒
※本プログラムは日本語で実施
参加者 東京・神奈川・千葉・栃木・静岡・イギリス・カナダの高校に通う19名
プログラム内容 1時限目:はじめに
2時限目:会社とは
3時限目:GTEについて
4時限目:会計基礎のキソ

Workshop for GTE 参加者

プログラム内容

はじめに、KPMGの若手コンサルタントが、ウォーミングアップを行い、高校生のやる気に火を点けたところで、学生時代は社会福祉を専攻していた会計士にバトンタッチ。身の回りの社会課題を考えるところから、授業がスタートしました。海外在住経験者やインターナショナルスクールに通うなど、海外志向が強い生徒たちは、身近な問題から国際的な社会問題まで、幅広い視野から積極的に意見を出し合っていました。そして、課題解決のための1つの方策である「会社」のしくみについて、学びました。

Workshop for GTE 授業風景

3時限目は、GTEの主催者であるカピオンエデュケーションズの代表理事の曽我弘氏、能登左知氏から、今年度開催のGTE2018についてご説明いただき、GTEへの理解・期待度を高めました。
4時限目は、ふたたびあずさ監査法人のプロフェッショナル(会計士)によるビジネス基礎講座。「財務諸表」と「事業計画」の基礎を、ワークショップ形式で学習しました。

参加者の感想

株式会社以外にも様々な会社の形態があるなど、知らなかったので、すごく良い経験になりました。起業意欲もわきました。
高2(男子)
様々な会社の利益率や自己資本率等をみて、そのメリット、デメリットを考えることができ、とてもおもしろかったです。 高1(女子)
会社をいろんな視点で見ることが出来た。
高1(男子)
GTEに向けてビジネスのイメージをつかむことができ、とてもよい機会でした。ありがとうございました。 高2(女子)
高2(女子)
高2(女子)

今回の「Workshop for GTE」に参加した19名のうち12名が「GTE2018」に参加し、5名は来年の参加を予定しています。

GTE 2018

2018年7月30日~8月3日、GTE 2018 イノベーションチャレンジ サマーキャンプが和歌山にて開催されました。全国から応募し、事前審査を通過した25名が参加しました。授業は宿泊施設の大部屋を貸し切り、多国籍の講師・生徒からなるグローバルな環境下で、朝から晩まで行われました。生徒たちは自らの限界に挑戦し、大人顔負けのチームビルディング行い、見事ビジネスプランを形にしました。最終日は、審査員を迎えてのビジネスプランコンテストを開催。優勝者は、社会人、大学生を対象としたピッチコンテスト「未来2019」への出場権を手に入れました。

GTE 2018授業風景

イベント名 GTE 2018(Global Technology Enterpreneur Business Plan Contest 2018)
イノベーションチャレンジ サマーキャンプ&ビジネスプランコンテスト
主催 一般社団法人カピオンエデュケーションズ
日程 2018年7月30日~8月3日(5日間)
実施場所 和歌山県和歌山市(合宿:ガーデンホテルはやし、コンテスト会場:ホテルグランヴィア和歌山)
講師 ジャストン・グラス氏(米国私立ハーカー高校 ビジネス&アントレプレナープログラム専任講師/米国公認会計士)
参加者

高校生25名

性別:男子9名、女子16名
国籍:日本22名、アメリカ1名、イギリス1名、フランス1名

※日本22名内、中国・インドのインターから1名、カナダ現地高校に留学中から1名

GTE2018 集合写真

参加者の感想

共に奮闘したチームのみんなには本当に感謝しています。
最初は「解散してしまうのでは?」というほどの険悪なムードでしたが、数々のミッションを一緒にこなしていくうちに、打ち解けるができました。
高1(女子)
起業の身近さや将来の夢を考える機会になり、充実した日々でした。 高2(男子)
GTEから本当に多くのものを得ることができました。
自分の限界に挑戦し、会ったばかりの人たちと一緒に課題に取り組み、ビジネスの世界への第一歩を踏み出すことになったと思います。
高3(女子)

KPMGジャパンでは、プロフェッショナルファームとして、本業を通じて培った知識や経験を活かし、社会的課題の解決と持続的社会の実現に向けたCSR活動に取り組んでいます。
これからも、教育分野への貢献の一環として、将来イノベーションを起こすことができるような人材を育成・支援するために、高校生・大学生を対象とした様々な教育プログラムを実施していく予定です。