「第13次 5か年計画」 - 中国経済の構造改革 と世界経済との融合 | 毕马威中国 | CN

「第13次 5か年計画」 - 中国経済の構造改革 と世界経済との融合

「第13次 5か年計画」 - 中国経済の構造改革 と世界経済との融合

中国企業と外資系企業のビジネスチャンスに関する分析レポート

お問合せ

パートナー 合伙人 / グローバル・ジャパニーズ・ プラクティス中国総代表 全球日本业务发展中心-中国总代表

毕马威中国

联系

相关内容

ancient Chinese door

このたび、KPMG中国は、第13次5か年計画の分析レポートの「第13次5か年計画 - 中国経済の構造改革と世界経済との融合:中国企業と外資系企業のビジネスチャンスに関する分析レポート」を発表しました。本報告書では、2016年から2020年の5年間に中国企業と外資系企業双方にビジネスチャンスが到来することについて踏み込んだ分析を行ない、「国民経済と社会発展の第13次5か年計画の要綱」から以下の7つの重点分野におけるビジネスチャンスについてさらに踏み込んだ解説を試みます。

  • 革新型経済構造への改善と産業のアップグレード:次世代産業やハイテクサービス業への投資範囲の拡大
  • 産業構造改革の推進:従来型の産業やサービス業に対する構造改革及び高度化に伴うさらなるビジネスチャンスの拡大
  • バランス型の新たな地域経済成長モデルの形成:国内のインフラ整備及びサービス業にとって絶好の投資タイミング到来
  • グリーン成長の加速化、環境保護最優先の提唱:環境産業、グリーン金融業及びグリーン技術産業の企業はさらに多くのビジネスチャンス
  • 共存型社会の構築、生活水準と質の向上:ハイエンド消費財産業、食品安全産業及び公共サービス産業のビジネスチャンスが顕著に増加
  • 対外開放水準の向上、世界経済との融合加速:従来型の製造業、資源産業、建設業及び国際的農業にビジネスチャンス
  • 体制改革の促進、市場化に向けた改革の深化:寡占産業、戦略的産業及び次世代型サービス産業へ参入する投資家に多くのチャンスを創出し、対中国直接投資(以下、FDI)及び中国企業の海外直接投資 (以下、ODI)を一層円滑に推進

本報告書が、格好のビジネスチャンスを見つけ出し、中国経済成長のメリットを享受するために中国企業及び外資系企業(大手多国籍企業、特定分野で優位な中小企業及びベンチャー企業を含む)のご参考になれば幸甚です。また、中国が、安定成長と産業のミドルレンジ・ハイエンドへのシフト、さらには高所得国へと躍進を図っている段階において、外資系企業の皆様にも中国の経済構造改革に貢献していただき、企業と国家が共に共存共栄の関係を実現できることを期待しています。

 

ダウンロード PDF (6.5MB)

联系我们