中国税関、新「企業信用管理暫定施行弁法」を公布 | KPMG | CN

中国税関、新「企業信用管理暫定施行弁法」を公布

中国税関、新「企業信用管理暫定施行弁法」を公布

チャイナタックスアラート(中国税務速報)- 第28回, 2014年11月

1000

Related content

中国税関、新「企業信用管理暫定施行弁法」を公布

中国税関総署は、国際貨物流通のセキュリティー管理とコンプライアンスの基準を満たした「認定事業者」(AEO:Authorized Economic Operator) の制度実現を図るため、企業分類を簡素化させる。分類は、従来の5分類から4分類に変更する。また、信用度の高い企業には、これまでの継続的な認定付与の基準も、今後は適宜見直しが実施されるようになる。この変更は、企業認定基準、認定調査管理、信用度の高い企業に適用可能な通関優遇措置、企業管理要求、さらには新旧制度変遷期における企業分類の事項につき直接的な影響を与えることになる。このため、輸出入を行う企業、特にAEO優遇措置を享受するために管理基準の向上を図る企業にとっては、新制度により及ぼされる影響を見極めることは非常に重要である。

Connect with us