米中二国が「外国口座税務コンプライアンス法(FATCA)」の実質的内容で合意 | KPMG | CN

米中二国が「外国口座税務コンプライアンス法(FATCA)」の実質的内容で合意

米中二国が「外国口座税務コンプライアンス法(FATCA)」の実質的内容で合意

チャイナタックスアラート(中国税務速報)- 第21回, 2014年7月

1000

Related content

米財務省は、新たな税法「外国口座税務コンプライアンス法」のウェブサイト上で、米中政府間において協定モデル1の実質的内容で両国が合意し、2014年6月26日より発効されると発表した。 米財務省および米 IRS(内国歳入庁)は2014年4月に、外国金融機関の所在国(地域)が米国との間で、「外国口座税務コンプライアンス法」における政府間協定の実質的内容で合意した場合、政府間協定では2014年度末まで有効と見なされると公表していた。

Connect with us