中国企業による海外貸付金と配当金送金に関する外貨政策の緩和 | KPMG | CN

中国企業による海外貸付金と配当金送金に関する外貨政策の緩和

中国企業による海外貸付金と配当金送金に関する外貨政策の緩和

チャイナタックスアラート(中国税務速報) - 第9回, 2014年4月

1000

Related content

sanlitun beijing

2014年1月10日、国家外貨管理局(以下「外貨管理局」)は2号通達を公布した。 この公布により、国内企業の海外貸付に関する規定がさらに緩和された。 2号通達は、中国の「内資企業」および「外商投資企業」にとって朗報である。この政策は、中国企業の海外貸付をさらに活性化させるとともに、外国投資者が中国で投資を行う際に直面するキャッシュトラップの解決策ともなる。また実務面においても、中間配当金の支払を容易にした。

Connect with us