前海シンセン・香港現代サービス産業協力区の優遇政策を国務院が承認 | KPMG | CN

前海シンセン・香港現代サービス産業協力区の優遇政策を国務院が承認

前海シンセン・香港現代サービス産業協力区の優遇政策を国務院が承認

チャイナアラート(中国速報)- 第18回, 2012年8月    前海シンセン・香港現代サービス産業協力区(以下、前海協力区)は、15平方キロメーターの広さを有し、香港やマカオに隣接する珠海デルタの東海岸にあるシンセン西部に位置している。前海協力区の開発計画では、4つの現代産業、すなわち、金融、近代物流、情報産業、科学技術産業と他の専門家サービスを一体として促進することを想定している。2010年に国務院が基本合意した「前海シンセン・香港現代サービス産業協力区総合開発計画」について、2012年6月27日に開発促進のための優遇政策が正式承認された。

1000

Related content

Connect with us