西部地域における企業所得税の優遇政策は更に10年延長 | KPMG | CN

西部地域における企業所得税の優遇政策は更に10年延長

西部地域における企業所得税の優遇政策は更に10年延長

チャイナアラート(中国速報)- 第28回, 2011年8月   財政部、税関総署及び国家税務総局は、2011年7月27日に共同で財政[2011]58号(以下、「58号文」と略称)を公布し、西部地域の企業が企業所得税と輸入関税に関する優遇政策を享受できることを明確にした。財政[2001]202号(以下、「202号文」と略称)及びその後、公布された一連の通達における優遇政策が基本的に引き続き施行されることが58号文の主たる内容である。 202号文における企業所得税優遇政策は既に2010年12月31日で失効している。58号文は2011年1月1日から施行され、そのうちの企業所得税の優遇政策は2020年12月31日まで執行される予定である。   58号文における税務上の優遇政策を要約すると、以下の通りである。

1000

Related content

Connect with us